DNA合成に必要な葉酸サプリ

 

高齢出産に欠かせないのが、楽天などで売っているベルタなどの葉酸サプリ!
楽天はポイント割引もできるので人気のベルタなどの葉酸サプリが安く購入出来て本当にお得でした!

 

葉酸は細胞分裂やDNA合成に必要になる成分で、不足してしまうと、子供の障害などが起こりやすくなってしまいます。

 

高齢出産の場合は、加齢によってダウン症などの障害の確率が高くなると言われていますので、やはり高齢出産を迎える人ほど、障害対策はしなくてはいけないと思います。

 

何もしないで、障害児が生まれた場合、自分で何もしなかったことを後悔してしまうと思うからです。
せめて最低限、葉酸サプリなどを飲んで、少しでも自分で出来る予防法を実践しておけば、後になってから悔いも少なくなるのではないかなって思います。

 

高齢出産の場合は、妊娠しにくくなるだけではなく、出産リスクも高くなるので、40歳以上になってくると、助産院ではダメって言われることもあります。
私の友達は経産婦だったけど、第二子目を第一子と同じ助産院でお願いしようと思ったらダメって言われてしまったので。

 

やはり総合病院など、ある程度しっかりした施設で産んだほうが良いと言われていますね。
何かあった時に、総合病院の方が小児科もあるので安心です。

 

 

葉酸は妊娠確立を上げる薬ではない

 

ネットで葉酸について色々と検索していると、『葉酸サプリ 効果なし』というキーワードが出てきて、すごく気になりました。
「え?こんなに大々的に宣伝しているのに、葉酸サプリって効果なしなの!?」ってびっくり!

 

でも、ちゃんと記事を読んでみると、単純に葉酸サプリ自体が効果なしなのではなく、『妊娠確立を上げる特効薬』みたいな誇張宣伝が嘘ってことみたいですね。

 

葉酸サプリには、造血効果があり、血液量を増やすことによって、体内の血流を改善する効果が期待されています。
その一つとして、子宮の血流が良くなることによって、子宮の環境が良くなり、結果的に着床率がUPする可能性があると言われています。

 

しかし本来は、葉酸=妊娠確率UPの薬ではないので、「葉酸で妊娠できました!」のような誇張宣伝に関しては、その効能について、疑問視されているところ。
「葉酸で妊娠確率UPします」と断言するほどの確証がないと指摘されています。

 

だからこそ、誇張宣伝を見て、葉酸サプリに過剰が期待を抱いていた人にとっては、思っていたほどの効果が感じられず、「葉酸サプリは効果なし」と思う人もいるのだと思います。

 

中には、藁にもすがる思いで、葉酸サプリを購入している人もいますからね。

 

ストレスによる不妊と葉酸

子供なんて欲しいと思った時にすぐにできる!

 

そのように思っていたにも関わらず、実際には全く妊娠することができない…

 

妊活や不妊治療をスタートしてからかなりの時間が経っても効果がなかなか出てくれない…

 

このような状況が続くと、妊娠しなければならない、という強い使命感からストレスを抱え込みやすくなります。

 

実はこのストレスこそが不妊の原因となってしまっていることもあるのです。

 

ストレスを感じた時に起きていることですが、私達の身体というのは嫌なことや辛いできごとに遭遇した時、脳の中において感情をコントロールしようとします。

 

そして脳の視床下部と呼ばれている部分から副腎皮質刺激ホルモンと呼ばれるホルモンが分泌されるのです。

 

この副腎皮質刺激ホルモンというのは自律神経と下垂体に作用しています。

 

下垂体に副腎皮質刺激ホルモンが届けられることで副腎皮質ホルモンが分泌されるようになるのです。

 

さらに副腎はストレスに立ち向かうため、コルチゾールというホルモンを分泌しています。

 

このコルチゾールというのは脳の働き、免疫力を低下させる作用がありますので、ストレスに長期間さらされると病気を発症しやすくなります。

 

このストレスに長期間さらされると排卵障害を引き起こすことがあります。

 

この排卵障害を引き起こすと、当然不妊になります。

 

ストレスフリーな生活を心開けるようにして、尚且つ葉酸サプリをしっかりと摂取するようにしてください。