生理不順の解決方法に葉酸

 

生理不順が若い頃からずっと続いている私。
そんな時、葉酸を含む食品から栄養をちゃんと摂取した方が良いと言う話を聞きました。

 

あまり食生活には気を付けているタイプではなかったので、月経不順を治すためにも、葉酸を含む食品から料理を作るようになりました。
ただ実際に作ってみると、葉酸を摂取するためには、『加熱はダメ』なので、食べ方が難しいことに気づきました!

 

葉酸は加熱に弱いので、火を通すと、栄養価が下がってしまうようですね。
今はサラダほうれん草などが売っているので、生食でも可能になりましたが、やっぱりあんまり美味しくないな~と思いながら食べていました。

 

毎日サラダほうれん草を大量に食べるのはちょっと嫌になり、結局ドラッグストアに売っていたサプリメントを飲み始めることに!
まあ、葉酸には即効性がないと思いますので、効果が出るまでしばらくは飲み続けたいと思います。

 

食品よりもサプリメントの方が、1日に数粒だけでいいので、かなり楽だと思いました。
やっぱり数粒だけだと、飽きないで続けることが出来ますので、面倒臭がり屋な人にはおススメです。

 

食品の方が料理の手間もありますので、疲れた時とか、ちょっと面倒になってきますね。

 

『葉酸』の効果について

 

初産の時、葉酸とはなにかあんまりよくわかっていなかったのですが、経産婦として2度目の出産を迎えた時には、真っ先に用意をしたものでした。
初産の時には、マタニティウェアとか、ガードルとかの方が気になったけど。

 

やっぱり経産婦ともなると、本当に必要な物がわかってきますので、買い物で悩みませんね。
初産の時に、葉酸とはなにかを勉強しておいたおかげで、2度目の出産の時には、スムーズにお産が進んで良かったと思います。

 

特に葉酸を使って良かったって思ったのが、私の場合は『貧血』です。
もう、初産の時には、びっくりするくらい、人生で何度も立ちくらみを経験して、産院で貧血で体調を崩すことが沢山ありました。

 

貧血なんて無縁だと思っていたのに、妊娠したことによって、明らかに体調が変化し、体質が変わったな~って思いました。
貧血予防に葉酸を勧められて、かなり持ち直したので、経産婦になった時には、貧血で倒れないように、先に準備をしておきました。

 

また、産後には母乳不足にもならないので、葉酸は新生児がいる家庭には一つあるとかなり役立つことが多いんじゃないのかなって思います。
母乳は血液から出来ているので、本当にママにとっては有難い味方だと思います。

 

葉酸の効果でホルモンバランスを整える

長年付き合ってから結婚する夫婦に限って、意外にセックスレスで悩んでいる人が多いです。
やはり長年一緒にいるので、ドキドキも消えてしまい。

 

なんとなく夜の営みも、マンネリ化しているのでしょうね。
おまけに、男性は、仕事で疲れを感じているケースも多いので、どうしても夜に子作りをするほどの力が残っていないことも・・・。

 

そうなってしまうと、ますますセックスレスがひどくなり、子作りどころではなくなってしまいますね。
ただ、こうしたセックスレスが長年続くと、それだけ子供が出来にくくなってしまいます。

 

月経不順の女性が、無排卵で妊娠できない問題とはまた違ってきます。
無排卵だったら、葉酸サプリの効果でホルモンバランスを整え、排卵できる環境に徐々に変化させることも可能ですが。

 

セックスレスは葉酸サプリを飲んだところで効果がありませんからね。

 

葉酸サプリを飲んで妊活効果があるケースもあれば、セックスレスのように、営みの機会がないことによって、子作りが上手く行かないケースもありますので難しいですよね。

 

他人がアドバイスをしようにも、やはりデリケートな問題です。
一言で相手が傷ついてしまい、トラウマになってしまうのは避けたいものです。