つわりがひどくても葉酸サプリで栄養補給!

 

つわりの時って、葉酸サプリ一つ飲むのも、本当に辛い物です!
楽天で購入したベルタの葉酸サプリは大丈夫だったけど、粒が大きな葉酸サプリは吐き気の原因にもなるので大変!

 

楽天は口コミが購入者しか書き込めないから、楽天の購入者の口コミを信じた結果ベルタ葉酸サプリにしました。
粒があんまり臭わず、飲みやすいという意見が多かったのが決め手です!

 

やはりつわりの時期っていうのは、すごくニオイに敏感になっているので、どうしてもニオイが強いサプリメントというのは、敬遠したくなってしまいます。
食事だって、ニオイが強いものは避けたくなりましたからね。

 

私はカレーのニオイがすごく苦手になってしまい、レストランとかで他の席でカレーを食べている人がいると、つわりが酷くなって困りました。
でも、妊娠初期っていうのは、まだまだお腹も出ていませんし。

 

周りからみたら、妊婦だってわかってもらえないんですよね。
それがすごくきつかったな~って思います。

 

でも、食事が全然入らない時でも、葉酸サプリを飲んでおくと、「ちゃんと栄養は摂れている!」とすごく精神的に安心しました。
母体が精神的に不安定になってしまう方が、お腹の赤ちゃんにとっては良くないですからね。

 

 

葉酸がなぜ妊婦に推奨されているのか

 

葉酸がなぜ妊婦に推奨されているのか疑問に思ったので産院で確認してみたことがあります。
実は葉酸って、神経管障害を予防するだけではあく、その造血作用によって妊婦の貧血や母乳不足までに効果があるんですってね。
なぜ妊婦に葉酸が売れるのかは、こうした多くのメリットがあるからだと思います。

 

また、妊活中の女性には、子宮の環境を改善して、着床しやすい体質にすることも期待をされています。
今は女性だけではなく、男性パートナーも一緒に葉酸サプリメントを飲むケースが増えていますので、夫婦で協力することが一番大事になっています。

 

女性だけが一人で頑張って葉酸サプリを飲んでいても、やっぱり相手がやる気がないと、その内モチベーションが下がってしまいますよね。
でも、女性としては何としても閉経前に子供を産んでおきたいっていう気持ちはあると思います。

 

子供が欲しい人は、出来ることなら、30歳前後で一人は生んでおくと、二人目の予定を考えやすいでしょうね。

 

一人目が30代後半や40代になってしまうと、さすがに二人目を諦めないといけないような環境になってしまうと思いますので、すごく難しいのかなって思いました。
子供が一人でも良いっていう人は、年齢は関係ないでしょうけどね。

 

 

妊娠中でも飲みやすい葉酸のメリット

 

肥満体型の人は出産リスクを減らすため、妊婦になると体重増加を出来るだけ避けるために食事制限が出るケースがあります。
そのため葉酸を食品から摂取しようと思ってた妊婦さんは、そういう場合はサプリメントに変えることがおススメです。

 

妊娠中に急激に太ってしまうと、出産リスクが高くなるので、非常に注意をしないといけません。
それでも、妊娠中は、水を飲んでも太りやすい時期なので、食事は工夫をする必要があります。
私が産院から言われた一番大事なポイントは、「炭水化物を減らしなさい」ということです。

 

これはすごく言われました!
炭水化物のお米を沢山食べてしまうことが多かったのですが、炭水化物にはあんまり栄養がなく、太りやすくなってしまうので、出来るだけお茶碗に軽く一杯で満足するようにした方が良いと言われました。

 

なので妊娠中は、私は子供用のお茶碗でご飯を食べていました。
でも、そのおかげで、なんとか肥満にならないで、妊娠中を過ごすことが出来ました。

 

妊娠中に太りすぎると、むくみがひどくなったり、高血圧になったり、カンジダなどにもなりやすくなってしまうので、かなり健康維持には気を付けないといけませんね。
カンジダになってしまったら、出産当日は抗生物質の点滴を打ちながらの出産になる可能性があります。