葉酸過剰摂取で喘息になる?

 

葉酸の過剰摂取によって子供が喘息を発症してしまう、ということを聞いた事はありますか?
妊娠中においても摂取量が推奨されている葉酸ですが
妊娠後期に過剰摂取をすると子供が小児喘息を発症しやすくなるということが確認されています。

 

妊娠後期16週から30週に入ってからも葉酸を多量に摂取する、というのは控えるように言われています。
しかし、サプリメントだけでなく食事から葉酸を摂取していた人には副作用というのはあまり見られないようです。

 

サプリメントというのは調理の手間などもないために、いつでも好きな時に葉酸を摂取することができます。
そのため、ついつい過剰摂取になることも多いのです。
また、一度飲み忘れるとその分を取り戻すために1回の摂取量を多くすることもあります。

 

このような飲み方をしていると、どうしても副作用を発症しやすくなってしまいます。
小児喘息だけではなく、吐き気などを訴えてしまうこともありますので、用量をしっかりと守る、という重要性が出てきているのです。

 

子供のために葉酸サプリを摂取していたにも関らず、気が付けば子供が喘息になってしまう
ということもありますので、しっかりと覚えておくようにしてくださいね。

 

 

 

葉酸と妊娠初期

 

妊娠初期には葉酸を摂取するべきだとよく言われていますよね。そんな中妊娠初期なのに葉酸を飲んでいない方も多いと思いますが、妊娠初期に葉酸を飲んでいなくても慌てる必要はありません。

 

葉酸を飲んでいなかったからといって、お腹の赤ちゃんがすぐにどうかなるというわけではないのです。そもそも、昔は葉酸のことを知らない妊婦さんも非常に多かったのです。

 

それでも、元気な赤ちゃんを産んでいますよね。葉酸サプリをしっかりと用意しているにも関らず、妊娠初期のつわりが酷くて飲むことができずに終わってしまった、という方も多いようです。

 

それでも、元気な赤ちゃんがしっかりと生まれているのです。

 

そもそも葉酸が推奨されるようになったのは、欧米の影響です。欧米では肉食が中心ですので、葉酸不足が深刻でした。

 

そのため、葉酸をサプリメントで摂取する、という考え方が一般的になっているのです。このような葉酸サプリメントが、日本においても10年ほどの間で浸透してきたのです。

 

日本は和食ですので、欧米と比較をすると葉酸を多く摂取しています。しかし、それでも葉酸サプリメントで葉酸を補給することで効果的に葉酸を摂取することが出来るようになるんですよ。

 

みなさんはベルタ葉酸サプリというものをご存知ですか? ベルタ葉酸サプリは妊娠中に必要となる栄養素がぎゅっと詰まったサプリメントです。

 

まず名前にも入ってる葉酸ですが、これか細胞分裂には欠かすことのできない栄養素です。 葉酸が不足していると胎児の神経官が十分に育てなくなり、障害を持ってしまうリスクが高くなるので注意が必要です。

 

さらに。ベルタ葉酸サプリにはさまざまな種類のビタミンやミネラル、さらには美容成分であるヒアルロン酸やコラーゲンまでが豊富に配合されていいます。

 

ベルタ葉酸サプリには妊娠中に必要と思われる栄養素のほとんどがぎゅっと詰まっています。だからいろんなサプリメントを大量に飲まなくて良いということなんです。

 

例えば葉酸という栄養素は細胞分裂を行うには必要不可欠なものなんです! つまり細胞分裂が盛んに行われる妊娠時にはたくさん摂取しなければいけません。さらに鉄分やカルシウムなのをはじめとしたミネラル分やさまざまなビタミンもベルタ葉酸サプリなら一気に摂取することができるのではないでしょうか。