妊娠には葉酸が必須


妊娠したい時というのはサプリメントは必要なものなのでしょうか。

 

サプリに頼ることなく食品から摂取するのがベストだと言う方も多いです。

 

確かに、自然なものから摂取するというのがベストではあるのですが、成分によってはどれだけ頑張ってもなかなか摂取できない成分もあります。

 

また、現代の食生活においては手軽に、そして十分に栄養素を摂取できない、ということもあると思います。

 

妊娠サプリに限ったことではなく、サプリというのはあくまでも補助食品の一種です。

 

基本となるのはしっかりとした栄養素を摂取するための食事が必須になります。

 

特に、妊娠をしたい時には食事は十分すぎるくらいにしっかりと摂取するようにしなければなりません。

 

その上でも、不足しやすい成分をサプリメントから摂取するというのは非常に重要なことだといえます。

 

妊活に必要な成分について考えてみますが、サプリメントから摂取すべきものもあれば、食品から摂取すべきものもあります。

 

数ある栄養素の中でも葉酸は妊活をしている方から授乳をしている方まで必要な栄養素だとされています。

 

葉酸は酸素や熱に弱いので食品から摂取するのは簡単ではありません。

 

そのため、できることであれば、葉酸サプリから栄養素を摂取するようにしましょう。

 

 

葉酸サプリは効果なし?


葉酸サプリが「すごく良い」っていう人もいれば、葉酸サプリを「効果なし」と言う人もいるので、これから購入を検討している人は、「どっちが本当なの?」と、悩んでしまいますよね。

 

私は自分が実際に飲んでみて、確かに「葉酸サプリって効果なしなのかも」って思う時もあれば、「やっぱり効果があったのかな」と思う時もありました。
特に効果を感じたのは、私の場合は母乳の出が良くなったこと。

 

あまり葉酸サプリの効果としては有名でなないかもしれませんが、母乳不足だった時に造血作用のある葉酸を飲んだら、すごく調子が良くなったのです!
貧血予防としても効果があるのであれば、やっぱり母乳も血液から出来ているわけですから、効果があってもおかしくないと思います。

 

逆に葉酸サプリを飲んで、「本当に効果があるのかな~?」って思ったのは、『つわりの軽減』。
妊娠初期からすごくつわりがひどくて、藁にすがる思いで飲み始めたけど、つわりは全然良くならず・・・。

 

気休めにしかならないのかなって思いました。

 

葉酸がつわりに劇的に効果があるっていう医学的証拠はないそうなので、やっぱりサプリメントを飲んだからと言って、楽になるわけではありませんでしたね。

 

葉酸サプリを安全に飲む為に

人気のあるベルタ葉酸サプリですが、1日に摂取量するのは400μgまで。
いくら評判が良いベルタの葉酸サプリでも飲みすぎてしまえば毒となり副作用を引き起こします。

 

ベルタの葉酸サプリだけが副作用を引き起こすのではなく、葉酸サプリであれば、どれも副作用の危険があると覚えておかないといけません。
よく薬でも、過剰摂取によって、死に至ることがありますが、サプリメントもやっぱり飲み過ぎによって、体調に悪い変化を起こすと言われています。

 

中でも有名なのは、妊娠中に葉酸サプリを過剰摂取することによって、生まれてくる子供に喘息が起こりやすくなると言われています。
まだはっきりと医学的な確証はありませんが、海外では葉酸の過剰摂取と子供の喘息は関係があるという報告があります。

 

小児喘息は、見ている方が気の毒になってしまうくらい、本当に辛い病気です。
走ったり、はしゃいだりするだけで、すぐに咳き込んでしまい、みんなと一緒に普通に運動をすることもできなくなってしまう可能性があります。

 

葉酸サプリが必ずしも赤ちゃんを喘息にするとは限りませんが、やはり過剰摂取は、何を引き起こすかわかりません。
お腹の赤ちゃんのためにも、サプリメントの取りすぎには注意をしましょう。