葉酸サプリメントの選び方


どんな商品にも同じことが言えますが、特にサプリメントは成分や種類が豊富でどれを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。
人によっても違いがありますし、補いたい成分も違うため何を参考にしたらいいのか迷ってしまいます。

 

薬局やドラッグストアに行くと葉酸サプリメントも多種多様です。
葉酸をサプリメントで補う時にはどんな商品を選びといいのでしょうか。

 

ポイントは3つです。
まず、葉酸の含有量が1日200μg以上あることでできれば400μgは欲しいところです。
葉酸サプリメントのほとんどは含有量の基準を満たしているのであまり気にする必要はありません。

 

次に葉酸以外の成分が含まれていることです。
特に葉酸サプリメントを飲む妊婦さんにオススメなのが鉄とカルシウムが一緒に配合されているサプリメントです。

 

お腹の赤ちゃんにとって葉酸は大切な成分ですが、胎児の体を作るためにお母さんは鉄不足やカルシウム不足になりがちです。
鉄とカルシウムが含まれている商品を選びましょう。最後に味やニオイです。

 

これは実際に飲んでみないとわかりませんが、サプリメントの独特のニオイが苦手な人がいます。
自分が飲みやすいと感じるサプリメントが続けるコツにもなります。

 

3つのポイントを覚えておくと葉酸サプリメントの購入に役立つと思います。

 

 

 

人気の葉酸サプリに共通する『無味無臭』


これまで私が試してきた美容で、一番挫折が早かったのが、『サプリメント』の摂取です。
サプリメントって、一般的には、「飲むだけで手軽に美しくなれる」って聞きますが、あんなのは嘘です!

 

そう強く思うようになったのは、私がコラーゲンのサプリメントを飲んだのがきっかけでした!
コラーゲンって、無味無臭のイメージだったのですが、コラーゲンのサプリメントは、どれもこれもニオイがきつい!

 

味も微妙で、とてもじゃないけど、「毎日続けよう!」なんて気持ちになりませんでした。
やはりまずい物は続かない!

 

いくら美容に良いとはわかっていても、味が受け付けないものは、体が拒否反応を示しますからね。

 

私はコラーゲンのサプリメントでコリゴリしてからは、サプリメント選びでは、とにかく『無味無臭』という部分を重視するようになりました。
妊娠中も、葉酸サプリメントを購入する時に、「いかに高品質か」ではなく、「いかに飲み続けられるか」というのを重視しましました。

 

その結果、自分に一番合っていたのは合成葉酸サプリのピジョンでした。
ピジョンは粒が小さくて、ニオイもほとんどしなかったので、つわりが酷い時でも、気軽に飲むことができました。

 

合成葉酸サプリだからとピジョンをはなから敬遠しているのは勿体ないですよ!

 

 

母乳不足を葉酸サプリで解決できるかも?


私が子供を産んで、最も悩んだことは、母乳不足。
子供を生んだら、誰でも簡単に母乳なんて出るものだと思い込んでいました。

 

ところが、生まれた子供は哺乳力が弱く、頑張っておっぱいを吸ってくれるけど、
日に日に私の母乳は出なくなってしまい・・・。

 

毎日看護師さんに、「母乳じゃないとダメ」と、きつい叱咤を受けながら、
授乳していたせいか、ストレスが溜まりに溜まって、ついに母乳がストップしてしまいました。

 

それでも最初は、搾乳機を使ったりして、なんとか母乳育児を諦めないようにしていました。
でも、出ないものは出ない・・・。

 

この辛さをわかってくれる人が周りにおらず、本当に苦しい思いをしました。
でも時が過ぎて辛い記憶を忘れた頃に、今度は私の妹が、産後に同じ母乳不足に陥ってしまい。

 

昔の辛い記憶が浮かんできたので、思い切って母乳不足にも効果があると言われている葉酸サプリをプレゼントすることにしました。

 

妹には「葉酸サプリっていつまで飲むの?」って言われた時に、
母乳不足が気になるのであれば、授乳中ずっと飲んでみたらと言っておきました。

 

葉酸サプリをいつまで飲むのかは、やはり目的によって最適なタイミングっていうのは変わってくると思います。