葉酸の欠乏症


葉酸は体の細胞の新生に必要なDNAの合成を行うという働きがあり、また赤血球の生産にも不可欠な栄養素になっていますので体内で不足してしまうと様々な体の変化を引き起こす「葉酸欠乏症」になります。

 

この欠乏が原因でなる病気の一つには血液中の赤血球が正常に作り出されなくなることで体が酸欠状態となり、頭痛やめまいなどの貧血や舌の炎症や手足のしびれなどの症状が現れる「悪性貧血」という病気があります。

 

他にも妊娠している女性が葉酸欠乏症になると、胎児の細胞分裂が正しく行われなくなり先天的性の障害を引き起こす原因になってしまうこともあります。

 

ただ葉酸は緑黄色野菜や納豆・果物に多く含まれている栄養成分になり、普通にバランスよく食事をしていれば不足することはあまりありません。

 

しかし葉酸は体内で作リ出すことができないものですので偏った食事で栄養が取れなかったり、吸収を妨げてしまうアルコールを大量に摂取していたりすると不足してしまうことがあります。

 

また食物に含まれている葉酸は水溶性のビタミンのため熱に弱く、加熱調理すると栄養素が溶けだしてしまうという特徴があり摂取が難しいものとなっています。

 

そのため葉酸欠乏症を改善するには食事からだけでなく、効率的に必要量を摂取することができる葉酸サプリメントを利用することがお薦めされています。

 

 

赤ちゃんが生まれる前にチェックしておきたい葉酸サプリの効能


私の友達に、子供が好きなのに、なかなか子供に恵まれない友人夫婦がいるんです。
仕事も保育士さんで、5人兄弟で育ったから、子供は何人いても苦にならないっていうタイプ。

 

私も妊娠した時に、友達が葉酸サプリならこれがベストnowまとめで紹介されていた葉酸サプリをプレゼントしてもらったり、本当にお世話になっているんです。

 

生まれたばかりの子供をあやすのもすごく上手でしたし。

 

それこそ、彼女が妊娠した時には、私の方が葉酸サプリならこれがベストnowまとめで人気になっている葉酸サプリを送ろうかと思っているのですが。

 

なかなか妊娠しないので、やはり病院での治療を考えているようです。

 

葉酸サプリは妊娠してから、プレゼントするのは良いと思いますが、
さすがに妊活のプレゼンとして渡すのは、ちょっとデリカシーがないかな・・・って思ってしまいます。

 

やはり子供を授かってからプレゼントしたいな~って思います。
本当に子供が欲しい人のところに、赤ちゃんが来ないなんて!

 

本当に神様は意地悪ですよね。

 

赤ちゃんを大切にしてくれる両親の元に生まれてくる方が、やっぱり子供にとっても、一番の幸せだと思うんですけどね。

 

虐待するような親元に子供が多く生まれるのは不思議です。

 

時間がない人は葉酸サプリよりも病院へ!


妊活って、子供が出来ない人にとっては、すごく深刻な悩みですよね。

 

私の友人は、保育士をしていて、子供が大好きだったから、
早く結婚して子供を早く産みたいと、学生時代からずっと言っていました。

 

しかし、結婚して3年経っても子供が出来ず。

 

「葉酸サプリをいつまで飲むと子供が出来るのか?」と、
サプリメントを使用しての妊活にも限界を感じていました。

 

やっぱり葉酸サプリメントは妊活に効果があると言われていますが、
目に見えるほどのはっきりした効果っていうのは、難しいようですね。

 

友達のように長年妊活で葉酸サプリを飲んでいても子供が出来ず
「いつまで飲むか」「やはり病院に行くべきか」と悩む若いカップルも多い訳です。

 

年齢的にきつい場合は、もう時間に余裕がないので、不妊治療専門の病院に行くしかないですが。
まだまだ若いと、「まだ大丈夫」と葉酸サプリをいつまで飲む人がいます。

 

結局、葉酸サプリメントだけでは、妊娠することは難しいので、よく考えないといけないと思います。

 

特に不妊治療の場合、卵管障害や無精子症など、具体的な原因がわかっている場合は、
葉酸サプリメントを飲んでいても、完治は難しいですし。
病院にいかないと、解決できない問題です。