子供が欲しい夫婦に早期妊娠検査薬

子供が欲しい夫婦は、早期妊娠検査薬を使ってチェックしている人が多いみたいですね。 少しでも早く妊娠を知りたいっていうのは、どこの夫婦でも同じですね。 私も自分が妊娠した時に、早期妊娠検査薬の存在を知っていたら、絶対にネットで購入していたと思います。 早期妊娠検査薬はネットで買えるようなので…

母乳とルイボスティー

産後の食生活って、妊娠中ほどではないけれど、注意するに越すことはないよね。ましてや、母乳育児してる人は、母乳がそのまま赤ちゃんの体内に吸収されるわけだから、食生活は気になるはず。 カフェインって、大人の眠気覚ましにも使われるくらいで、精神的に興奮するような作用があると言われているよね。それが母…

妊娠時の身体の変化と早期妊娠検査薬

早期妊娠検査薬を使用すれば、普通の検査薬を使用した時よりも早い段階で妊娠に気付くことができます。 妊娠をすると身体に様々な変化が出るようになります。 毎月順調に生理が来ていた、という方の場合にはまずは生理が来なくなります。 そのため、比較的簡単に妊娠していることに気付くことができるでしょう…

授乳時のルイボスティーの飲み方

授乳中、お母さんの食べたものがおっぱいを作る元となっています。 カフェインについても、多量に摂取するとおっぱいの成分に多く含まれることになるのです。 生まれたばかりの赤ちゃんはまだ消化器官が未発達のため、カフェインを上手に体外へ排出することができず、体にその成分を貯めていってしまします。…

妊娠中なのにダイエット

ダイエットは妊娠中はやらなくても大丈夫と思っている人はいます。 でも、あまりにも短期間で太りすぎてしまった場合や、元々の体重があんまりにも太っている場合、妊娠中でも食事制限の指導が入るケースがあるのです。 というのも、妊娠中にあんまりにも太ってしまうと、妊娠高血圧諸侯群になってしまうからです…

産後ダイエットの必要がありませんでした

妊娠中に15キロも太ってしまって、出産までのラスト1ヶ月は体重が増えないようにと体調管理が大変でした。 最後に体重が増えなかったので、逆に看護士さんに体調が悪いのかと心配されてしまったくらいです(笑) 産後ダイエットが大変だろうなと心配していたのですが、数ヵ月後にはどんどん痩せていきました。…

不妊治療で後悔しないための条件を考える

不妊治療の効果を高めるためには、自分自身の体のことを知っておかなければなりません。何も知らずに治療行ったとしても、自分が原因ではないという場合もあります。 夫婦でよく話し合ってみて、今後についてを考えていくことが不妊治療には不可欠といえます。 不妊治療を行うためには、夫婦で合意したうえで…

妊娠線対策と食事

妊娠線対策になる食事の摂り方というのはどのようなものがあるのでしょうか? まず、なによりも基本的なことが妊娠線に対して肥満というのはマイナスとしかならないということです。 妊娠線を作っている大きな原因というのは肥満だからです。 高カロリーな食事や外食を控えるようにして、…

アメリカ製のワンステップ排卵検査薬は安いし安心

使い捨てのワンステップ排卵検査薬にするか、繰り返し使える検査チェッカーにするか迷いました。 でもチェッカーは高いですし、いきなり購入するのは抵抗があったのでワンステップ排卵検査薬を使ってみることにしました。 排卵検査薬は日本製のものや中国製のもの、海外製のものなどありますが、私はアメリカ…

妊娠してからのお金の悩み

妊娠するのは非常におめでたいことですが、正直お金の悩みが尽きません。 特に双子の場合は、帝王切開になってしまうため、出産費用が自然分娩に比べて高額になるというネックがあります。 妊娠中から、子供の将来について考えると、悩みが絶えず、お金の問題で悩む人も多いでしょう。 妊娠によって、女性は仕…

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930