おすすめの葉酸サプリメントランキング

 

①ベルタ葉酸

belta葉酸

ベルタ葉酸はこんな人におすすめ

 

・人気の葉酸サプリメントを使いたい
・葉酸サプリメント選びで迷いたくない
・貧血が心配
・美容や体形の維持にも手を抜きたくない
・普段から偏食気味で妊娠中の栄養摂取が心配

 

ベルタ葉酸がおすすめ!

葉酸サプリメントの品質を考えるときは、ベルタ葉酸を基準にして考えるべき、と言って言い過ぎではないほど、ベルタ葉酸は模範的な葉酸サプリメントです。

 

ベルタ葉酸と比べて、この葉酸サプリメントに含まれている栄養素の量は多いか少ないか、鉄分の配合量はどうか、お値段はどうか。

 

そういう風に見比べて行って、ベルタ葉酸よりも優れているという葉酸サプリメントが見つかれば、迷わずそれに決めましょう。

 

もしなかなかベルタ葉酸以上の長所を持つ葉酸サプリメントが見つからないなら、ベルタ葉酸を購入して損はしないでしょう。

 

とは言え、この葉酸サプリメントよりもこっちの方が優れているなんて分かりませんよね。

 

つまり、迷ったらとりあえずベルタ葉酸、他に特別気になるものがなければベルタ葉酸と考えて良いということ。

 

鉄分配合量№1

ベルタ葉酸は、妊娠前、妊娠中、産後とどの段階で利用しても満足できるような栄養配合になっています。

 

実は、部分的にベルタ葉酸以上に豊富な栄養素を含有している葉酸サプリメントはありますし、成分の一つひとつをつぶさに見ていくと、ベルタ葉酸ではちょっと物足りない成分もあります。

 

それでもベルタ葉酸が一番のおすすめだと考えるのは、鉄分を16㎎も摂れる葉酸サプリメントがとても珍しいから。

 

この鉄分の配合量だけで一番におすすめしていると言っても過言ではありません。

 

なぜこれほど鉄分の配合量に重きを置くのかと言うと、妊娠時に需要量が増す栄養素のうち、特に需要の増加率が高く、なおかつ日ごろの食事からの摂取が難しいのが鉄だからです。

 

もちろん、本当に鉄だけでおすすめしているのではありません。

 

27種類のビタミン・ミネラルに加え、21種類の野菜、20種類のアミノ酸、6種類の美容成分が配合されていると謳っていますが、これだけの栄養素が含まれていれば各栄養の需要が高まる妊娠時には心強いですよね。

 

豊富な栄養素を含む葉酸サプリメントは珍しくありませんが、多すぎず、少なすぎないバランスの良さもベルタ葉酸の大きな特徴の一つ。

 

その中でも特に意識的に加えられているのが、鉄やこだわりの酵母葉酸、そして21種類の野菜や20種類のアミノ酸と言った、プラスアルファの成分。

 

これだけの成分が並んでいると見逃してしまいそうになりますが、20種類のアミノ酸と言えば全種類ですから、体内での働きが大いに期待できます。

 

葉酸サプリメントではありますが、下手なマルチサプリよりも豊富で贅沢な内容です。定期購入にて3,980円で利用できるのは安いと言っても良いかもしれません。

 

酵母葉酸を使用しているのはベルタ葉酸独特

酵母葉酸を使用しているのはベルタ葉酸だけ。

 

葉酸を酵母に含有させることで、体内に留まる時間を長くすることができ、吸収率を高めることができるそうです。

 

水溶性で体内に留まりにくい栄養素だからこそ、少しでも効率よく葉酸を摂取できるようにと工夫されています。

 

もちろん、酵母葉酸が本当に通常の葉酸に比べて吸収率が高くなるのかという点は信じるしかありませんが、それを言い出したらサプリメント全体を疑うことになってしまいます。

 

もしサプリメントが何らかの足しになると信じているのであれば、葉酸サプリメントを使う上でもっとも大事な葉酸にこだわりを持ってくれているベルタ葉酸はやはりおすすめです。

 

サポートが親切

ベルタ葉酸は出産や育児経験のあるスタッフによるサポートが密で、質問をしてもビジネスライクな部分は少なく、どちらかと言うとフレンドリーに答えてくれます。生身の人間に相談しているという実感が持てる対応は好感が持てるポイント。

 

人によっては少しお節介に感じるかもしれません。電話や広告が来るなんてことはないはずですが、例えば飲み始めて○日くらい経ってるのでこれくらい減ってるはずですよ、続けることが大事ですからコツコツ飲んでくださいね、みたいなメッセージが来ることがあります。

 

サプリメントってつい飲み忘れちゃうんだよなという方にはお節介ながらも嬉しい心遣いですね。

 

ベルタ葉酸の惜しいポイント

ビタミンCの含有量が不明で、あまり入っていないと思われる点が、ベルタ葉酸の惜しいところです。なぜこれだけの栄養素を含んでおきながら、ビタミンCを疎かにしたのでしょうか。

 

普段の食事で比較的摂りやすいことや、錠剤の大きさの制限などを考慮すると、削らざるを得なかったのかもしれませんね。

 

ビタミンCは日常の食事で比較的摂りやすい栄養素ではあるけれど、葉酸や鉄など他の栄養の吸収をサポートしたり、美容や健康を保ったりするには欠かせない栄養分なので、ベルタ葉酸を使うのであれば、日ごろの食事で意識して摂取していただきたいところです。

 

ちなみに一日のビタミンCの目安摂取量は100㎎、妊娠中の付加量は10㎎となっています。

 

また、定期購入により割引サービスを受けられるけれど、6か月の継続利用が条件となるので、ベルタ葉酸を使おうと決めると途中で使用を止めざるを得なくなった状況でも、出費を取り戻すことができないという点も、購入を迷うところになるかもしれません。

 

とは言え、ベルタ葉酸は妊娠のどの段階でも使えるサプリメントで、鉄分の豊富さは群を抜いていますので、特に鉄の付加量が増える妊娠中期から後期にかけて大活躍するサプリです。

 

②AFC葉酸

afc葉酸

こんな人におすすめ

 

・コストパフォーマンスを重視したい
・余計な工夫はいらないから妊娠中に適したサプリメントを使いたい
・安い方が嬉しいけど、品質の良さも妥協したくない
・定期購入などで、途中で止められない葉酸サプリメントが嫌

 

圧倒的なコストパフォーマンス

AFC葉酸の素晴らしいところは、圧倒的なコストパフォーマンスです。

 

コストパフォーマンスが良いと言うからには、ただよい製品である、ただ安いというだけでは足りず、品質と価格のバランスが優れているということを期待しますよね。

 

品質は良いのにとても安いと感じるからコストパフォーマンスが良い製品なのです。

 

AFC葉酸はコストパフォーマンスが良い。

 

賢いお買い物がしたいのであればAFC葉酸が圧倒的におすすめです。

 

化学的根拠のある栄養配分

品質が良いという根拠は何かと言うと、AFC葉酸が厚生労働省による日本人の栄養摂取基準2015年版に準拠した栄養の配合にこだわっているというところです。

 

妊娠中は葉酸に限らず、16種類もの栄養素の付加量が設定されていますが、AFC葉酸ではそれらのいつもより多く摂るべき栄養をしっかり摂れる配合になっているのです。

 

一部配合されていない栄養素(ビタミンA、E、ヨウ素)もありますが、サプリメントでの過剰摂取が懸念されるものやサプリメントでの栄養補給が不要と思われるものです。

 

その代わり、他の葉酸サプリメントで見られるような美容成分や、天然の植物から抽出したなんとかと言ったような栄養、アミノ酸や乳酸菌というものは入っておりません。

 

それを物足りなく感じる方もいるかもしれませんが、AFC葉酸が安いからと言って必要なものが摂れないという訳ではないのです。

 

ビタミンCが特別製

AFC葉酸に含まれるビタミンCは体内でゆっくり溶けて、長く留まる特別製です。

 

ビタミンCは葉酸や鉄分の吸収を促進し、ビタミンEの抗酸化力を助ける栄養素であり、葉酸サプリメントの効果を促進させるには必要不可欠と言って良い成分です。

 

また、ビタミンCは美容成分としてよく知られていると思いますが、それ自体が強い抗酸化力を持ち、コラーゲンの生成に欠かせない栄養素であり、免疫力を高めるのにも役立つ、まさに健康と美を支える栄養素なのです。

 

AFC葉酸は働き者のビタミンCの重要性をしっかり捉えており、もともと水溶性で流れ出ていきやすいビタミンCをわざわざゆっくり溶けるよう、特別製に仕上げて配合しているのです。

 

それも、一日の目安摂取量に届く100㎎の配合。この配合量は他の葉酸サプリメントではなかなか見られません。

 

AFC葉酸の嬉しい価格設定

価格は一か月分で1,800円+税。

 

まとめ買いをすることでさらにお得になります。

 

3個セットで4,800円。ワンボトル当たり1,600円です。

 

6個セットを買えば8,400円。ワンボトル当たり1,400円で、割引率は20%にもなります。

 

それぞれ税抜きの価格ですが、他の葉酸サプリメントと比べればすごくお買い得なのが分かると思います。

 

また、AFC葉酸はまとめ買いで割引されますが、定期購入サービスはありません。

 

定期購入すると割引される製品が多いですが、その代わり6か月の継続利用が条件というところも多く、それを使おうと決断すれば後に引けないということになります。

 

AFC葉酸は単品かセット購入なので、割引率に違いはありますが、例えばとりあえず単品だけ、3か月だけという使い方ができます。体に合えばまた追加すれば良いのですが、その際にも大きな損を感じることはないのではないでしょうか。

 

そもそも単品が比較的安価な製品なので、まとめ買い個数による割引率の違いにあまり頭を悩ませる必要はないのではないかと思います。

 

飲みやすい錠剤

微妙な違いではありますが、AFC葉酸サプリメントの錠剤は比較的ツルンとしていて、喉を通りやすい印象があります。

 

葉酸サプリメントが重要になる理由は、需要量が極端に高まる鉄を補うためというのがありますが、妊娠初期のつわりによる栄養不足を補うためというのも大きなものです。

 

妊娠初期において、少しの喉のつかえがサプリメントを続けられない原因になりますから、飲みやすい錠剤であるということは人によってはすごく重要になります。

 

AFC葉酸はつわり時にもっとも飲みやすい葉酸サプリメントの一つだということは間違いないでしょう。

 

AFCの欠点

配合されている鉄分の量が10㎎だというところが欠点と言えば欠点と言えるでしょう。

 

妊娠初期においては、鉄の付加量は2,5㎎なので十分すぎる量ですが、中期以降の付加量15㎎と比べると少し物足りなく感じる方もいるかもしれません。

 

この辺りは普段の食事との兼ね合いもあるので一概に言えませんが、AFC葉酸を使うのであれば、中期以降は食事から鉄分を摂る工夫を考えても良いでしょう。

 

また、カルシウムも200㎎と、他の葉酸サプリメントに比べると控えめかもしれません。

 

ただし、カルシウムは妊娠時に付加量が設定されている栄養素ではないということをご存知でしょうか。

 

通常時から不足しがちな栄養素だと言われていますし、カルシウムは普段から意識して摂るべき栄養素ですが、カルシウムが足りないことが葉酸サプリメントとしての欠点になるかといえば微妙なところ。

 

200㎎で足りないのであれば、やはり日ごろの食事で補うことを考えるべきだと思います。

 

その他の欠点らしい欠点はありませんが、ベルタ葉酸などのように、妊娠時に必要な栄養素+αの栄養素は含まれていないので、中には物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

 

③ララリパブリックの葉酸

lala葉酸

こんな人におすすめ
・ベルタ葉酸はちょっと高すぎ、AFC葉酸はちょっと物足りないという人
・オシャレなボトルデザインのサプリが良い
・使用が止めやすい葉酸サプリメントが良い

 

ベルタ葉酸とAFC葉酸の間みたいなサプリ

ララパブリックの葉酸は、ベルタ葉酸とAFC葉酸の隙間をつくような製品です。

 

ランキングの3位には価格や内容を見て、ベルタ葉酸とAFC葉酸のちょうど中間に位置する製品であるララリパブリックの葉酸を選びました。

 

ベルタ葉酸は27種類もの栄養を含み、美容成分も含み、アミノ酸も全種類入っていて、酵母葉酸を使いと、こだわりの強い高品質サプリとなっています。

 

一方AFC葉酸は、必要最低限の栄養素をコンパクトにまとめたという印象。もちろん品質にはこだわりを持っていますが、栄養補助以外のサービスを極力省いて、手に取りやすい価格を維持しているように見えます。

 

それぞれに長所があり、人気の高い商品ですが、ララパブリックの葉酸はこの二つの葉酸サプリメントの間に入り込むような製品です。

 

栄養素の配合はベルタ葉酸に似ていますが、例えばベルタ葉酸の鉄や酵母葉酸、AFC葉酸のビタミンCのように、特筆するような栄養素はありません。

 

葉酸を400㎍含み、鉄は7,5㎎なので少し少な目、カルシウムは210㎎で、ベルタ葉酸には劣るがAFCよりは多い。

 

8種類の国産野菜パウダーと5種類の美容成分が配合されているところはベルタ葉酸に似ていますがアミノ酸の配合はなし。いずれもAFC葉酸にはない特色です。

 

栄養の各配合量を見ても、ベルタ葉酸ほど豊富でないものの、AFC葉酸よりは美容成分などの配合でサービス精神があるサプリと言えそうです。

 

価格も高すぎず、安すぎず

価格は単品購入で3,980円ですからベルタ葉酸の定期購入と同じお値段です。

 

定期購入を選択することで2,980円となりますから、高すぎというお値段でもありませんが安いというお値段でもありません。AFCより高く、ベルタ葉酸より安いというのは、成分を見ても妥当だと思います。

 

返金保障はついていないものの、継続購入の縛りがないので途中で解約できるのは安心。

 

ボトルデザインは洗練されている

栄養の配合について際立った特徴はありませんが、スマートなサプリメントだと思います。

 

ボトルデザインに主張が少なく、生活感のない、海外のサプリメントのようないで立ちで、生活に馴染みます。

 

栄養は摂りたいけれど、あまりに妊婦らしいのは嫌、いかにも妊活してますっていうサプリは嫌という方には特におすすめ。

 

バランスに優れた配合

ララリパブリックの葉酸の成分量は可もなく不可もなくといった具合で、ビタミンやミネラルは13種類ほど配合されているようです。

 

妊娠中に需要量が高まり、付加量が設定されている栄養素の数が16種類ですので、概ねおおむね満たしていると言えます。

 

足りないのはビタミンA、D、E、B2。ミネラルはマグネシウム、セレンの全部で6種類。

 

あれ、足りないのは3種類じゃないの?と思われる方もいるかもしれません。

 

しかしララリパブリックの葉酸ではナイアシンやモリブデンなど妊娠中の付加量が定められていない栄養素(カルシウムもそうです)も含んでいるので、13種類の栄養素が配合されていますが、数えると6種類足りないということになります。

 

ちなみにナイアシンもモリブデンも授乳の時期になると付加量が定められる栄養素ですので、余計なものが入っている訳ではありません。

 

また、足りないと言っても即ち欠点という訳ではなく、サプリメントで摂る必要のない栄養素、過剰摂取の恐れのあるものなどはあえて入れないことがあります。

 

葉酸サプリメントで言えば、脂溶性ビタミンで蓄積しやすいビタミンAとビタミンEは極力加えないようにするのは主流のようです。

 

鉄はやっぱり少し物足りない?

 

何より注目したいのが、鉄が7,5㎎だというところです。

 

ベルタ葉酸が16㎎、AFC葉酸が10㎎ですから、さらに少なくなります。

 

このランキングは鉄分の量で順位を決めていると言っても過言ではないので、ララリパブリックの葉酸はバランスが良くてもお手頃価格でも3位ということになります。

 

それだけ、妊娠中の鉄分の補給は大事だということ。妊娠中期以降の鉄分の付加量は15㎎ですから、ベルタ葉酸でようやくカバーできるということになります。

 

厳密に15㎎の付加をしなければならないのかと言われるとそうとは言い切れませんし、日ごろの食習慣によってどれくらいをサプリメントに頼るかが違います。

 

それに、サプリメントメーカーの中には鉄の過剰摂取を懸念するところもありますし、サプリメントを使うからにはその可能性を考えるのは重要なことだと思います。

 

それでも、7,5㎎では付加量の半分ですので、もう少し含まれていても良かったなと思います。

 

ただし、ララリパブリックの葉酸では、こだわりの国産野菜パウダーを使用しています。

 

例えば原材料の一部の大麦若葉が含まれていますが、これは鉄やマグネシウム、亜鉛、カリウムなどのミネラルや各種ビタミンを含む素材で、こういった自然由来の栄養素も微量ではあるがプラスされるはずです。

 

ララリパブリックの葉酸は納豆をセットで

鉄分が少し少ないという点以外では、とても良い栄養バランスのサプリメントだと思います。

 

ベルタ葉酸は贅沢ですが、少し詰め込み過ぎという印象もありますから、もう少し肩の力を抜いた商品が良いという方にはララリパブリックの葉酸は合うのではないでしょうか。

 

バランスが良いというのは例えば、ビタミンB群はビタミンB1、B6、B12と摂れてそれぞれが定められた一日の目安摂取量に対し80%以上の充足率となっていて、ビタミンB群のバランスにかけてはベルタ葉酸より優れています。

 

ビタミンB2がないのが残念ですが、納豆を一パック食べれば充足するので、納豆で補うことをおすすめします。

 

更新履歴