不妊治療中の葉酸サプリの服用

葉酸サプリは、妊娠中や授乳中だけでなく、不妊治療中にも有効とされています。
妊娠をする為には、受精卵が着床する事が重要になってきます。

 

葉酸には、正常な細胞分裂を促進する働きがあるだけでなく、子宮内膜を強化する働きもあると、現在高い注目を集めています。
卵子と精子が結びつき、受精卵になっても、子宮内膜が薄い場合は着床しにくい状態になってしまいます。

 

ですから、不妊を改善したいと考えた場合、受精卵を作るだけでなく子宮内膜を着床に適した状態に変えていく事が重要になってきます。
葉酸には、着床に適した子宮内膜を作る働きがあり、妊娠を考えた時点からしっかりと摂取しておく事で、妊娠しやすい状態を作っていく事が出来ます。

 

更に、葉酸には血液を増やす働きもあり、それにより子宮内の血行を促進し
着床した卵子がしっかりと成長しやすい状態を作る事が出来るようになります。

 

更に、妊娠前から葉酸サプリを服用していると、卵子が着床した時点から
正常な細胞分裂を促す事が出来るようになり、先天性異常を防ぐ確率がより高くなる事になります。
葉酸サプリは、妊娠中に飲むサプリメントとして有名ですが、不妊治療中にも飲んでおく事がお勧めです。