葉酸の1日摂取量について

葉酸はホウレンソウなどの葉物野菜や、レバーに多く含まれる水溶性のビタミンです。
妊婦さんに必要な栄養素と、聞いた事がある方も多いでしょう。

 

この栄養素は妊娠前、妊娠中に不足してしまうと、先天性の疾患を持つ赤ちゃんの、出産リスクが高まると言われています。
ですので、健康な赤ちゃんを育てる為に、必要不可欠なビタミンです。

 

しかし、妊婦さんだけでなく男性も、そして妊娠していない女性も、しっかり補いたい栄養素でもあります。
葉酸は動脈硬化の予防や、脳の機能をアップする作用、口腔内などの粘膜の再生を促す効果があります。

 

また、別名「造血ビタミン」と言われている程、貧血予防にも効果があるので
幅広い年代の方が意識して摂取したいビタミンと言えるでしょう。

 

毎日、どのくらい補えば良いのかは、男性・女性、そして妊婦さんで違いがあります。
15歳以上の男性・女性の場合、200μg補うと十分に1日の必要量を補えると言われています。

 

妊婦さんの場合は400μg、授乳をしているお母さんの場合、280μgが必要です。

 

葉酸は水溶性のビタミンですので、スープなどにした場合、知るごと飲みましょう。
また熱にも弱い性質があるので、炒めすぎは厳禁です。