葉酸サプリで人生の大きな転換期

妊娠を初めて知った時の衝撃って、本当に人生でも1、2位を争うほどの衝撃でした。

 

やはり子供が自分の体内で育つっていうのは、女性にとって、人生の大きな転換期ですよね。

 

それだけに、芸能人なんかは、「体型が壊れるのが嫌」と、子供を産むことを嫌がる人もいるそうですからね。

 

確かにモデルさんとかやっている人は、子供を産んで体型が崩れてしまうと、仕事に戻るのが大変そうですね。

 

一般人は、そのままちょっと太ってしまっても大丈夫ですが。

 

芸能人は自分が仕事の商品なので、体型崩れは大きな損失になると思います。

 

でも、芸能人はみんな、産後も綺麗な人が多いですよね~!

 

あれこそ、プロ根性だと思います。

 

産後に産前と変わらない体型で戻ってくる芸能人はすごく尊敬してしまいます。

 

安室奈美恵さんなんかダンスもやって、未だに10代と変わらない体型を維持しているのがすごいなって思いました。

 

でも、妊娠中は体型も大事ですが、それ以上に栄養バランスを気を付けていましたね。

 

ネットを見ていて「いいな」と思った葉酸サプリ ベルタをドラッグストアで探したけどなかったので、やっぱり店頭ではないんですよね。

 

葉酸サプリ ベルタはドラッグストアではなくネット限定販売なので、探し回るとすごく無駄です!

 

妊娠初期の体調不良はつわりが原因

妊娠初期のつわりは、本当に辛い。

 

つわりは何を食べても、嘔吐してしまうので、何も食べたくないのですが、空腹でも吐き気が強くなるので、どうしようもない!

 

私は妊娠初期の時には、梅干しばかりを食べていました。

 

ご飯を食べると、強烈な吐き気が出てしまうので、私はずっと炭水化物は抜いていました。

 

とにかく空腹になったら梅干を食べて、水分を摂取して・・・という感じ。

 

正直、あんまり栄養は取れていなかったと思います。

 

 

でも、私の通っていた産婦人科では、「つわりが苦しかったら食べなくても良い」という方針でした。

 

母親が食事を摂らなくても、ある程度体に蓄えられた養分が、優先的に子供に回るので、無理に子供のために食事を摂取しないといけないなんてプレッシャーをかける必要はないと言われたのです。

 

その言葉に、私はすごく救われた気がしました。

 

つわりがひどくて、全然食事が通らない時に、「子供のために食べなさい!」なんて言われたら、それこそ自分がダメな母親に思えてしまい、自信を失くしていたと思います。

 

そういう産院だからこそ、私はつわりの時期は、自分の体調を保ちやすい食事だけをして、なんとか乗り切ることが出来ました!

 

やっぱり妊娠初期のつわりの時期は、無理しない方が良いですね。