逆子とララリパブリック葉酸

ラライパブリックの葉酸を摂取して赤ちゃんも健康的に成長してくると、今度は逆子かどうかが気になってきますよね。
この逆子かどうかというのは、しゃっくりの位置で分かるといわれています。

 

手足はとても大きく動くのですが、しゃっくりであればその位置から胎児の体勢もしっかりと把握することができます。
ただ、このしゃっくりによる逆子の判断というのは信ぴょう性はあるのでしょうか。

 

普通はへその下あたりでしゃっくりによる胎動を感じるのですが、しゃっくりによって手足も同時に動くことがありますので、正確に判断をするというのは簡単ではありません。

 

逆子でもしゃっくりの胎動をへその下部分で感じる、という人も多いようです。
そのため、逆子の可能性があるのであれば、エコー検査などによってしっかりと医師に診断を受けるようにしましょう。

 

また、胎児もおしっこしているのですが、このおしっこの時に体が震えるうことがあるので、それが胎動として感じられることもあります。

 

赤ちゃんの様々な行動によって胎動というのは起こるので、一概にはいえません。

 

胎動は赤ちゃんの存在を実感できるとても幸せなものですが、赤ちゃんの健康状態を把握するうえでも重要なことですので、毎日チェックしてみてください。