葉酸をいつまで飲むのか

妊婦さんは葉酸を勧められるものの葉酸をいつまで飲むのか悩む人もいます。

 

でも、妊婦さんが葉酸をいつまで飲むかは、その人の体質も一つ重要なポイントになります。

 

貧血体質の人であれば、基本的には、葉酸サプリメントは産後まで飲んだほうが良いと思います。

 

というのも、私も経験したことがあるのですが、産後って一番血が足りなくなるので、授乳中にくらっとくることがあるんですよね。

 

結局、母乳も血液なので、赤ちゃんに血液を抜かれている状態なので、出産時の出血に加えて、授乳でどんどん血液が減ってしまうからです。

 

 

これまでの人生で、一度も貧血なんかになったことがなかった私が、まさかの貧血で焦ったことがありました。

 

その時に看護師さんから、「産後は貧血になる人、多いのよ~」って聞きました。

 

それだけに、普段から貧血の人は、産後に貧血になる可能性が高いと思いますので、是非産後も葉酸サプリメントを続けたほうが貧血予防になると思います。

 

貧血になってしまうと、それだけ産後の体力回復も遅れてしまいますし。

 

赤ちゃんに授乳するのも辛くなってしまうので、まずはしっかりと母体の回復をするのもすごく大事だなって思いました。

 

赤ちゃんのお世話も勿論、大事ですけどね!

 

 

葉酸サプリで基礎体温が上がる根拠

妊娠中や授乳中に摂取を推奨されている葉酸サプリですが、妊娠準備中の方や不妊で悩んでいる方も摂取するといいとされています。

 

妊娠しやすい身体作りをするためには安定した基礎体温が必要です。

 

高温期が短い、低温期が長いなど基礎体温が乱れていると妊娠しづらい場合があります。

 

基礎体温が低い理由としては血行不良が多く、貧血や冷え性などが原因です。

 

また、卵巣機能が低下している場合も基礎体温の乱れに繋がります。

 

根拠は身体を温めて基礎体温を上げるために葉酸サプリが効果的です。

 

葉酸はビタミンB郡の仲間で細胞を新生したり、貧血防止や胎児の成長を助ける作用があります。

 

造血のビタミンと呼ばれており、赤血球が巨大化する悪性貧血を予防します。

 

葉酸を摂取することで代謝と血液のめぐりを良くすることで身体を温める事が出来ます。

 

また、身体を温めることが子宮を温める事にも繋がります。

 

葉酸サプリと合わせて身体を温めるショウガなども積極的に取り入れます。

 

葉酸は緑黄色野菜などに含まれていますが、熱を加えたり調理することで破壊される為に食物で取り入れる事は難しく、サプリメントが最も簡単に摂取できる方法です。

 

葉酸サプリは妊娠しやすい身体づくりのサポートを行います。