ベルタ葉酸サプリは男性の妊活にも!

葉酸サプリは、妊活にもよく利用されるそうですね。なんでも、葉酸サプリを摂取することで、子宮内膜が厚くなり、受精卵が着床しやすい環境を、整えることができるのだとか。また、胎児の染色体異常系の胎児を予防するには、正確に言うと妊娠1か月前から飲む必要があるため、その関係でも妊活段階でも葉酸サプリは重要とのことでした。

 

さて、その葉酸サプリで有名なものとしては、ベルタ葉酸サプリが挙げられると思います。数々のランキングサイトで1位に入るくらいの人気を誇るそうですから。加えて、ベルタ葉酸サプリは、男性の妊活にも推奨されているんです。なぜなら、葉酸のアンチエイジング効果により、生きの良い精子の生成が促進されるからです。

 

しかし、それなら別にベルタ葉酸サプリじゃなくても良いのでは、と個人的には不思議に思いました。ただ、実際のところ、経済的負担を考えると、やはりベルタ葉酸サプリがベストみたいです。

 

詳しく言うと、夫婦で飲む場合、単純に消費スピードも2倍になる関係上、経済的負担も重くなりますが、ベルタ葉酸サプリは定期購入だと1月分につき4000円程度で済むため、その負担の増加も最小限で済むのだとか。そのため、男性も妊活の一環で葉酸サプリを摂取する際は、ベルタ葉酸サプリが良いとのことでした。

 

 

ベルタ葉酸サプリの亜鉛含有量は少な目だけど…

 

葉酸サプリには、よく亜鉛が含まれていますが、一体それはなぜなのでしょうか?調べたところ、亜鉛も妊活に大きく関係していると分かりました。詳しく言うと、亜鉛はタンパク質の合成や分解に大きく関わっている関係上、受精卵の細胞分裂に必要不可欠な栄養みたいです。加えて、卵巣の働きを促進することでも、子宮環境も妊娠しやすいよう改善してくれるとのことでした。

 

ちなみに、亜鉛からそうした効果を得るには、1日につき20㎍の摂取が目安だそうです。しかし、葉酸サプリの中でもトップクラスの人気を誇る、ベルタ葉酸サプリには、1日分につき亜鉛が12.35㎍しか含まれていません。となると、ベルタ葉酸サプリは亜鉛の点では不十分ということなのでしょうか?

 

確かに、数字だけ見るとそうとも考えられますが、ベルタ葉酸サプリは敢えて少な目の配合量にしているそうです。なぜなら、普段の食品からも、亜鉛は一定程度摂取できる関係上、あまりサプリの方に亜鉛を含有させると、過剰摂取になってしまうからです。

 

しかも、亜鉛の過剰摂取は、鉄分欠乏症、白血球減少、貧血、免疫力低下など、妊娠にとってはデメリットしかない症状ばかり引き起こします。そのため、一応少な目に亜鉛を配合してくれている、ベルタ葉酸サプリなら安心で良いとのことでした。